当院の取り組み

腹腔鏡の避妊・去勢手術

当院での不妊手術(子宮卵巣摘出、卵巣摘出、腹腔内潜在睾丸摘出)は、腹腔鏡を使って小さな傷で手術をします。体の負担を少なくし、日帰り手術が可能です。

猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療

FIPは致死率の高い猫の感染症です。当院では治療例が約230症例、約90%の猫が元気に回復しています。

充実の健康診断コース

動物は体調が悪くても自己申告ができません。また具合が悪くて調べた時はすでに手遅れということも少なくありません。早期発見できれば対策の選択肢も多くなります。